English Conversation

「英会話」というのは「英語」で「会話」することです。よね?

10年とちょっと、実際に英語や英会話を指導したり、その環境を観察してきて特に最近思う事があります。


「英会話」は「会話」であるということ。   はい、当たり前(ノ∀`*)


英文法を学ぶことは大切です。読解問題を解くことも大切です。発音を直す事もとても大切です。高得点を取ることは自信に繋がるかもしれません。将来の選択肢が増えるかもしれません。

でも「会話する力」は少し訓練が必要かもしれません。

英語で会話をするとき、英語話者として、国際人としてのマナーがあると思います。

・自分の意見を持つ
・自分の意見を伝える
・相手の意見を聞き、それに対して反応する

英語を話すなら「自分の意見を持つ」ことにもっと積極的になるべきです。
そしてそれを「自分の言葉で伝える」ことが重要なのです。
最後の「相手の意見を聞き」については、たいてい皆さんお上手です。その後の「それに対して反応する」については、訓練次第かもしれません。


私は、大人はもちろんですが、これからの子どもたちに「自分の意見を持ち、伝える」力を備えてほしいと思います。英会話コミュニケーションはそこから始まります。
慣れるまで大変かもしれません。
でも、始めないと変化は望めませんからね。

学習者一人一人がそれぞれ、自分のペースで進歩していき、中学・高校生には「英語力」+「会話力」を身につけてもらうことを目指しています。

大人の学習者の方たちも同じです。
ゴシップや些細な話も楽しいものです。
けれど善くも悪くも、心に残る会話というのは、その人から発せられた言葉、雰囲気、全てを記憶しているものです。

長くなりましたが、そういう「会話」が「英語」で出来る。
それを目標にしているのがEikaiONEです。

よろしくお願いします!


 

Featured Post

最初で最後

Let's Workshop