Materials

今日はものすごくよいお天気ですね。

時間があるときに、教材選びをしています。
和書でも参考になるものはたくさんあると思いますが、英会話の授業の場合は、たいていの場合が洋書を選びます。

それは 雰囲気 であったり 柔軟性 であったり。

いろいろと理由はありますが、少し違う気持ちで挑むのも大切です。
「英語」で会話するからには、「日本語」で会話するときとは違う「何か」を見いだすのも大切だと思うのです。

いくつか教材は絞っていますが、学習者様の想いを聞き取ってから、いくつかご提案できればと思います。もし、個人的に使いたい教科書などがある場合も、お気軽にご相談くださいませ♪

お問い合わせは右の赤いContact usをクリックしてください♪


 

Featured Post

最初で最後

Let's Workshop