フォニックス

EikaiONEではフォニックス学習は重要と捉えています。

こんなニュースを発見しました。

「フォニックス学習」の教材を開発=大阪府教委
2014年3月14日
 大阪府教育委員会は、英語の文字と発音の関係性を学ぶ「フォニックス学習」の教材の開発に取り組む。小学校は英語の音に慣れる段階、中学校は英文の多聞・多読を中心とした学習段階と位置付け、効果的な学習を進める。2014年度予算案に関連経費を盛り込んだ。
 フォニックス学習では、英語のつづりと発音に関するルールを学ぶ学習法。具体的には、英語の歌やあいさつが入ったCDやDVD、絵本などを通して、簡単な会話や言葉を聞いたり発声したりして英語のリズムに慣れる。
 府教委は14年9月にも小学校約20校で先行的にフォニックス学習を実施する。教育課程の一環ではなく、朝の授業前や放課後に15分ほどの短い学習時間を設定。先行導入した学校の状況を検証しながら、フォニックス学習にふさわしい教材を研究し、15年度中に完成させる。16年度から、教材の使用を希望する市町村教委に配布する予定だ。
 また、中学校の授業では、洋書を活用した方法を検討。府内中学校7校を研究校に指定し、洋書の購入費用の半分を補助し、専門家による研修を行う。

週に1,2回とかではなく、モジュール活動として設定するというのが良い点ですね。どんな教材になるのか、ちょっと楽しみです。
また、中学校における洋書の活用にも触れています。

全国で続々とはじまる英語教育改革。
できるだけ情報整理していきます^^
-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::

 

Featured Post

World Englishes in Sri Lanka

Let's Workshop