教材と向き合う時間

お天気が不安定ですね。今日は風も強いです。

ということで、週末はずーっと教材作成とその整理、そしてウェブサイト&ブログのメンテナンスをしています。
パソコン作業は苦ではありませんが、定期的にストレッチでもしないと、すぐに腰や肩がムキーッとなります。

たくさんの教材が溢れているので、とても便利になったと思います。

特に音声教材・ビデオ教材がかなり普及しましたね。
パソコンのお陰で、さまざまな作業がとても簡単にできるようになりました。

昨日の午後はずっとリスニング教材を整理していました。
その中で驚いたのは、ノーマルスピードとスロースピードの音源が用意されている教材があったことです。パソコンがあればピッチはある程度簡単に変えられますし、個人的に必要ありませんが、なんというかこの充実加減にびっくりしました。

さまざまなレベルのリスニング教材を聴いていると、本当に「英語の音っていろいろだなぁ」と感じます。
ネイティヴスピーカのように…

とよく言いますが曖昧ですよね。

アメリカは大きな大陸です。それぞれ地方によって発音も違うそうですし、アメリカ人だからといって皆が同じ発音ではありません。イギリスもそうですよね。
でも発音が違うからといって、相手の言っていることがわからなくなってしまってはダメです。

だからこそ、音の幅を広げる努力が必要です。

まずはベースをしっかり据えて!Let's enjoy English!

-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::