えぇぇ!?

英検幼児のお受験過熱 10年で5倍の2500人
産経新聞 5月11日(日)7時55分配信 

というニュースがありまして、ここまでは全然驚きもないのですが。。。
読み進めていきますと、

 「今や試験会場に保護者の控室は必須。当然、小さい子も1人で試験を受けるのですが、時間の長い試験なので途中で飽きてしまって立ち歩いたり、騒ぎ出し たり…。問題ができなくて泣き出す子もいます。ここ数年、中高生や大学生に交じって小さい子の受験が増えている印象」と話すのは、*同協会広報調査課長の皆 川英明さん。
*日本英語検定協会

えぇぇええぇ!!?
受けるのは自由だと思いますが、きちんと受験する側としてルールを守らなければなりませんよね。「受験放棄」ということだと思いますが。


試験の結果、「5歳で2級合格」など最年少合格者も更新しているとみられる。しかし同協会は最年少合格者を公表しない。理由について「年齢や生年月日を正しく記入せず、0歳と書く子供もいる。健康保険証などで年齢を確認しているわけではないため、本当のところ、何歳の子が合格しているのか分からない」と皆 川さんは明かす。

えぇぇええぇえええええぇぇぇ!!?
まぁ、協会は公表していないということで、そういう記事の信憑性は疑わしいということですね。


試験を受ける理由はさまざまあると思いますが、これは試験以前の問題ですし、他の試験を検討するとか、いろいろ別の方法があると思います。
-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::