単語との出会い

梅雨なのに雨が降りませんね。

先日広島に行きました。
そごうに隣接している紀伊國屋さん、ただいま改装中でガッガリでした。
6月26日にリニューアルオープンだそうですので、行かれる方は覚悟の上で。
まぁ最近本屋といえば専ら、天満屋跡のMARUZENです。広島駅前も品揃えはいいと思いますが、行きやすさから天満屋ビルによく行きます^^


数日前、pharyngitis(咽頭炎)で声でませんでした(ノ∀`*)
先週のレッスン時もすでに声が消えかけていましたが、レッスン後から数日がピークとなりまして、今はすっかり声が戻っております^^

ずいぶん前になりますが、映画HairsprayでZac Efron扮するLinkが Life's getting my big break and laryngitis と歌っていたのを聴いたときにはじめて"laryngitis"(こちらも咽頭炎という意味)という単語に出会いました。

新しい単語との出会いというのは突然です。
そのときに見過ごすせば、そこでストップ。次回の出会いまですべてお預けですが、一手間かけて単語を調べると、脳内でひとつピカンとなります。さらにその単語を使う(歌う、話す、書く、読むなど)機会を持てば、身に付きます。

最近観たドラマの中で、新米の解剖医にベテラン解剖医が放ったヒトコト。

Experience is the ultimate teacher.

新しい単語も文法も何もないですし、たった一瞬のシーンだったのですが、私の脳にしっかりと定着した一言となりました。その言葉のあとすぐにメモしましたからね(ノ∀`*)

いつどこでそんな単語や言葉に出会うか分かりません。
一手間ではありますが、メモしてみてください。辞書を引いてみてください。
そこから世界が広がりますよ^^

-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::