学校、塾、教育

今日、目についたニュースです。
富山県内の公立中学・高校の英語教員のうち、英検準1級以上の力を持つ教員の割合は60%で、全国1位であることが県教育委員会のまとめでわかった。

ということらしいのですが、正直これは個人的には低いなと感じました。
ただ、資格が全てではないですし、現役の先生方というのは非常にお忙しく、受験のための準備も含めるとなかなか受験に至らないこともあるかと思います。

ちなみに、【都道府県別一覧】英語担当教員の英語力の状況という資料を確認してみました。わが山口県を見ますと・・・

中学校・・・取得率32% 全国第9位
高 校・・・取得率63% 全国第13位

こちらのデータは、文科省が公表しております。
英語教育の在り方に関する有識者会議(第5回)配付資料のうちの、【資料2-2-2】論点に関する参考資料 (PDF:1,237KB) (4指導体制)という資料の中から抜粋し、こんな感じの表にして資格取得率を算出し、取得率が高い順にまとめました。

ちなみにA4サイズ(2ページ)で作成したPDFがありますので、もしご覧になりたい方がいらっしゃれば、コメントかメッセージでお知らせください。なお転載はご遠慮ください。



続きまして、塾についての記事。
塾の費用、透明化を…国の有識者会議が指針案(読売新聞より)
リンク切れするので、キャプチャ画像を掲載します。



EikaiONEでも、情報はできるだけ公開していきたいと思っています。何かお気づきなどございましたら、お気軽にお知らせくださいませ。

-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::

 

Featured Post

高学年限定 新クラス

Let's Workshop