Buying a sim card in Barcelona

今回は、実用的な情報シェアです。
スペインに行った際にsimカードを買って使用しましたので、その話を。
記事内容は2015年9月中旬のものです。

バルセロナ空港では、クリスタルというお店でsimカードが購入できるそうですが、荷物がなかなか出てこず閉店してしまっていたので、翌日バルセロナ市内のVodafoneに行きました。ちなみに、私が訪れる地域の電波カバーが広いのがVodafoneだったので、Vodafoneを選択しました。

予め調べて購入しようと思っていたsimを、先客が購入。5分程度で手続きが済んでいたので、それをいただこうと思いました。
それが、こちらの旅行客向けSIM(Vodafone in Spain for Tourists
15ユーロで、60分の国内外電話、1GBのネットがついてきます。1GBを超えたら、低速で引き続きネットできるようになっていました。
が!店員さんにこれをお願いしたら・・・「日本にはかけられないよ」と言うので、「電話はできなくていいよ。ネットが繋がるだけで。」と伝えました。すると別のプランを提示してくれて「Super Yuser」プランにしました。同じ15ユーロで、1.2GB、60分の国内通話・SMSが可能です。結果的に国内通話も結構使用したので、このSIMにして良かったです。地方の方へ行っても、結構4Gで繋がっていましたし、もの凄く田舎になると表示がHになって、2Gかよ!と驚きましたが、繋がらない所は一切ありませんでした。
ちなみに店員さんは英語で対応してくださいました^^

ただこのプラン。日本向けにはSMSも送れないし通話もできません。
物は試し!と思って5ユーロだけチャージしてみましたが、ここがまた一手間かかりました。というのも、普通にMi Vodafone(マイページみたいな感じのサイト)や、オフィシャルページからではチャージできませんでした。ちょっと調べてみると、海外発行のクレジットカードではチャージ不可との情報がちらほら。
ということでたどり着いたのが・・・RECHARGE.COM でした。
スマホからPaypal経由で5ユーロ分購入すると、すぐに自分のSIMに反映されていました。これで海外にもSMSが送れましたが、実際結構料金が高いので、3ユーロ分はすぐになくなりました。

最初は、日本でwifiルータを予約していたのですが、行く場所が結構田舎であるのと、金額も考えて、ルータをキャンセルして現地SIM購入にしました。結果、本当に快適にネットが出来ました。ほぼ4Gで繋がっていたので快適でしたし、結構使っても4日で1.2GBは使い切れませんでした。途中追加で200MB入れたりもしましたが、必要なかったです笑

とにかく、現地SIMを使うというのはすごく便利で安定していると改めて思いました。
できればデュアルシム端末が、SIMの差し替えもなくていいかなと。

ということで、今回はスペインでのSIMカード購入について簡単に触れてみました。
-------

Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798

 

Featured Post

研修スタート

Let's Workshop