Feedback - WSJ

Hello!
9月になりました。

今日は午前中から広島へ行ってきました。本屋さんには行けませんでしたが、その他の用事を済ませている間に雨も上がり、定期的に行っているお店でランチを食べて大満足。

さて、今日は8月中にここ室積、光市を賑わせた世界スカウトジャンボリーに関するフィードバック(感想文)をご紹介。
全文は一番下にPDFで置いておきますが、一部抜粋してご紹介します。
なお、原文を掲載しておりますが、学校名は削除しております。
ジャンボリーの参加者達は積極的にコミュニケーションを取るために、堂々と日本人には日本語で挨拶をし、そして会話では英語を使いながら互いの意見を交換していました。彼らの柔軟性とそして少しでも多くの人達と話そうとする態度に私は驚きました。
多くの日本人は英語を中学生から大学まで習うにもかかわらず、話しかけるという度胸すらありません。間違って恥ずかしい思いをするくらいなら英語を話したくないという日本人が多くいて、残念ながら日本人が話しかけることすらしないのを度々見かけました。しかし、海外の人達は間違えのない英語を求めている訳ではなく、つたない英語でも挨拶をし、互いの文化や思考の交流をしたいのだと感じました。
ですので、私達はただ単に流暢に英語が話せるというのではなく、相手が求めている事を的確に伝えられる、いわゆるコミュニケーション能力をも高めていかなければならないと思います。

素晴らしい学びがあったのだなぁと感激しました。
私自身も、WSJ2015で学んだ事がたくさんありますし、本当に貴重な体験でした。想いを共有できるというのはまたさらに素晴らしいですね!
感想文を提供くださったHさま。ありがとうございました!!!



※無断転載はご遠慮ください。
-------

Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798

 

Featured Post

研修スタート

Let's Workshop