Thanks for your help.

昨日の夕方、ふとある英語の表現にハテナを見つけました。

とりあえず手元のサブパソコンでgoogleしたり辞書を調べるも、決定的な理由が見つからず、時間だけはあったので友人たちに電話しました。
みんな英語教育に感心があるし、現役の先生もいるし、英語と日本語のバイリンガルでありESL Teacherである友人にも聞いてみたのですが・・・
やっぱり難しいというか、あまりだれも意識しない問題のようで、昔の日本語教育の実習を思い出したりしました(ノ∀`*)

「それは不自然なのだよ」

その一言にまとめられてしまうのですが、はてなを見つけてしまった学習者としては、なんとか理由が欲しいわけです。

自宅に帰ってから、いくつか参考になりそうな本をめくってとりあえず一段落しました。まだいまいち腑に落ちないところはあるのですが、なんとかここから光をたどってすっきりできそうです^^

先日韓国へ行き、帰路で「どこまで英語を学ぶのか」ということについて考えました。色々な人と話をして「英語を流暢に話せること」の価値について考えています。この件についてはもう少し考えていたいと思います^^

必要最小限って・・・どこだろうか。。。
-------

Email: info@eikaione.com
Phone: 070-5672-2798

 

Featured Post

高学年限定 新クラス

Let's Workshop