English is everywhere!

Hello!
今回の旅路で実際に英語を使ったシーンを、少し細かくメモしておきたいと思います。


福岡空港で搭乗手続きをしたときに、福岡~インチョンは大韓航空、インチョンからジュネーブまではエティハド航空になるとのことで、インチョンで荷物確認をするよう言われました。(ここは日本語)

インチョン国際空港に降り立って、ここからはすべて英語になりました。
早々に乗り継ぎ搭乗口まで行くと、すぐに係員の方が"Transfer?"と寄ってきて、カウンターまで案内されました。すぐに新しいエティハドのチケットを発行してもらい、係員の方は用事が済んだようでしたが、言われていた荷物チェックをこちらからお願いして、無事確認が取れました。

次の経由地、アブダビでも少しだけ時間があったので、ごはんを食べたりお店を見たりしました。この空港はドバイ空港ほど大きくありませんが、念のため荷物チェックをしてもらおうと思い、搭乗口カウンターのお兄さんに確認をしてもらいました。
AbuDhabi

もちろん飛行機の中は全部英語ですが、機内食のメニューを見ていると、知らない単語がいくつかあり、料理に関しての単語は知らないものだなぁと痛感しました。

飛行機の最終目的地ジュネーブ空港に着いたら、予約していたシャトルバスのカウンターへ。係りの人は英語のネイティブのようでした。イギリス人かオーストラリア人かなと思います。


福岡を離れてからは、ずっと英語が通じて、何も困ることはありませんでした。
まぁ山とはいえ観光地ですから、シャモニーに降り立ってからも "Bonjour" "Merci" 以外は英語しか使いませんでした。

いろんな英語に出会えて、とっても楽しかったですし、英語・コミュニケーションに関してものすごく勉強になりました。
必ず、これからの指導、そしてレッスンに反映させていくつもりです!しっかりまとめて、EikaiONEファミリーに実り多き学習を!と意気込む今日この頃です^^

Stay safe in the typhoon!!!
-------

Email: info@eikaione.com
Phone: 070-5672-2798

 

Featured Post

高学年限定 新クラス

Let's Workshop