younger is ...

Hi!
寒いですね!

今日は訪問レッスン先の「室積保育園さん」で、2歳クラスの子どもたちが初めて英語の時間を体験しました!!!

2歳!?

ってびっくりされる方もいらっしゃると思います。
でも、彼らの言語への柔軟性は、研究者が研究しつくせないほどです。たくさんの音を聞いて、表現やコミュニケーションを見て、聞いて、時には真似をして、少しずつ言葉への興味を刺激し、気付きを促す時間なのです。
ある方は「言葉への気付きは母語でのみ起こる。」と仰っていますが、私はそうは思いません。もちろん、母語で論理的に考えることが出来るというのは非常に重要なカギですが、その「考える」こそ、様々な刺激があってこそのものだと思うのです。日本語と英語を体験し学ぶことで、日本語考える機会が増すと思うのです。
2歳や3歳では、そんなところまでいかないと思う方もいらっしゃるでしょう。でも、子どもたちは子どもたちなりに、日本語と英語を別々の言語と認識し、使い分けていく力を身につけていきます。英語を学ぶ過程で、日本語への気付きもたくさんあります。日本文化への気付きもたくさんあります。

子どもたちの「考える力」は、体を動かしたり、お勉強したりなどの全ての体験・学びを通して逞しく育っていくものだと思いませんか?算数、理科、社会などの授業を通して「考える力」を育むのと何ら変わりなく、外国語を楽しみ学ぶことにどんな問題があるのでしょうか。外国語、英語を特別視する必要なんてありません。

毎回のレッスンを通して、子どもたちの成長や柔軟性にいつも驚かされます。
単語を1つ多く覚える事よりも、英語を使って、1回でも多く表現、発表してくれることを目指しながら、次回もエネルギー溢れるレッスンを目指してワクワクしています!

Have a lovely day!
-------

Email: info@eikaione.com
Phone: 070-5672-2798

 

Featured Post

高学年限定 新クラス

Let's Workshop