★お知らせ★2021年度新規生徒さま募集につきまして

発表・表現

各クラスのご紹介ページにもありますが、
EikaiONEの英会話レッスンでは「英語を使いこなすこと」を目指しています。
受験戦争との闘いでも、資格試験との闘いでもなく、英語で表現できること、適切な会話ができることです。
受験も資格試験も、その目標への通過点です。
相手が1人でも1000人でも、堂々と自分の言葉で自分の想いを伝える事は、とても勇気がいることです。
でもそれが世界では本当に大切なことなのです。

よく言われる日本人の慎み深いところ、遠慮するところも、人としてとても美しい特徴の一つだと思います。しかし、それでは「英語を使う世界」では存在しないのと同様です。
日本で育ち学んだマナーは、日本語を使う世界で大切にすれば良いのです。そして「英語を使う世界」ではその世界のマナーにならって、自分を主張すれば良いのです。
優越でも善悪でも何でもなく、マナーなのです。
何かの機会で、世界中の人たちに「日本にはこんな慣習があるよ。」「日本人はこういう表現はしないよ。」と説明してあげながら、会話を楽しむ。それこそが文化交流だと思います。

EikaiONEのレッスンでは、年齢に関係なく「発表する」「表現する」機会をできるだけ設けたいと思っています。
最初は、まねっこだけの発表からもしれません。
でも、それを見る側が「聞く・見る」態度を学び、拍手をして評価することを学び、時にはアドバイスを提供し、発表者は達成感を得て、より良い発表を目指す。
それを繰り返しながら、少しずつ自分の言葉、自分の考えを取り入れたものにしていきます。

英語を話すときは、大げさな表現もジェスチャーも使えるような、ある意味で「切り替え」が上手にできるようになるのも大切かなと思っています。

頭の中で、日本語で訳して話すような会話では、本当に会話を楽しめないでしょう。


そんなの難しい!もう遅い!無理!
と思う人もいるかもしれません。
それは全て自分次第で、始めてみないと、なんにも変わらないものです。

何かご質問などありましたら、お気軽にどうぞ^^