新聞記事より

本日、8月25日付けの中国新聞に
『上関中学校舎建て替えへ 来月着工 英語の特別教室設置』
という記事を発見しました。
耐震強度が足りない事が大きな理由の一つということです。

もちろん、個人的には「英語の特別教室って何!!?」って凄くすごく
気になるんですけども・・・(ノ∀`*)
記事によりますと、上関小学校の授業にも利用して、小中一体の教育を充実させる
ということでした。

英語の特別教室って、どんなものになるんでしょう。
昔だとLL(Language Laboratory)教室とかありましたが、今は大学などに
CALL(Computer Assisted Language Learning)教室があります。
そういう設備も伴うのでしょうか。。。
海外の小学校などど、リアルタイム交流できるような設備もあれば楽しいですね。

私なら・・・

机・椅子がとても簡単に移動・収納できて、格納式のステージを付け、
録音・録画機能を備えた視聴覚設備を付けたいと思います!!!

It's fun putting my head in the clouds

まぁ、設備や道具はどう効率的に使うかというのが最大の課題だと思います。
子どもたちの学習環境が向上するのであれば、それはとても嬉しいことです。


山口県は雨が続いています。
運転など気をつけてください。
それでは、また明日からの一週間、Let's enjoy together!!!

-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::