★お知らせ★2021年度新規生徒さま募集につきまして

繰り返す事(英語教育改革)

今日はずいぶんとあたたかく感じます。
今年最後の「普賢寺今昔市」が終わった室積です。
来週でEikaiONEの2013年のレッスンもひとまず終了です。室積教室の最後は25日となります。

さて、先日公表された「英語教育改革実施計画」の中に以下がありました。
・小学中学年は活動型で週に1〜2コマ、
・高学年は週3コマで教科型。(モジュール授業も活用)

モジュール授業の授業という響きが、なんだか小難しいそうな感じですが、実際は授業というより「できるだけ毎日、短い時間(10〜15分)で、繰り返し学ぶ」という感じだと思います。英語のレッスンでいうと、歌や表現、大変有名なのはmpiの「英会話たいそう」だと思います。(EikaiONEでは「たいそう」はしていませんが、教材を使用しています^^)
広島市では独自の教材を使用しておりましたし、現在の教材であるHi, friends!も副教材でモジュール学習が可能だと思います。
私は個人的に、英語のモジュール授業は学年に関係なく取り入れるべきだと思っていますが、今回の改革では高学年の箇所のみに記述されていましたね。。。残念。

英語以外の教科でのモジュール学習がどのように効果的か否かは、私の専門外なのでわかりませんが、少なくとも英語学習においては「大変な」効果があると思います。
ただし、それもやはり「やり方」であり、ただ意味も分からず繰り返したり、歌を歌うだけであったり、テープやDVDをみるだけでは、せっかくの学習効果が期待通りとはいかなくなるだろうと考えています。

繰り返す事

はとても重要だと、つくづく感じています。

ただ繰り返すだけでも、それが楽しい時期は一般的には幼児期と言われています。
その時期を超えれば、すぐに飽きたり「つまらないなぁ」と感じるのは当然のことです。
学習段階に応じて「繰り返し学習」の方法を変える事で、よりよい学習効果をもたらすと思います^^
年齢があがるほどに、チャレンジ風味が加わっていくといいですよね。


そういえば、お家でもモジュール学習はできそうですね!
-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::