Experience

先日、香港とマカオへ行ってきました。
「海外体験」ということで記事にしたいと思います^^

一番の目的は、HK100というトレイルランレースのサポートというお役のためです。実は香港は2013年の11月にも訪れています。そのときは「HK168」というこれもトレイルランレースのサポート役ということでした。
まぁサポート役といっても、言語的サポートです。しかも広東語ではなく英語(笑)
ただ、全体的に簡単な英語が通じるので楽です。個人的には香港英語の訛りは強めだなぁと感じているので、それに適応するのが私の課題です。

今回の香港・マカオでの行動をシンプルにまとめてみます。
Day 1
香港国際空港到着→八達通(Octopus Card*チャージ式電子マネーカード)にチャージ→空港内のCrystal Jadeで担々麺と焼餃子を食べる
→スマホ利用のためのSIMカードを購入→ホテル(沙田:Sha Tin)へ移動【ローカルバス】
→レースバッグと受付をしに香港島へ移動【ローカルバス・MTR】→香港島を散策しつつ、ワンタン麺の有名店『沾仔記』)へ行って食事→沙田のショッピングモールへ【MTRの予定が、人が多過ぎなので途中でタクシーに乗換】→買い出し→ホテルへ戻る【タクシー】

Day 2
ホテルからレースのスタート地点へ向かうシャトルバスに乗って移動(事前予約済み)→寒い中踊りながら待つ→待つ→待つ→日本から一人で来ていた選手と少し話す→レーススタート
→沙田ショッピングモールへ移動【ローカルバス・1乗換】→もの凄い広いモール内を楽しむ→本屋を探す(フロア地図が表示される端末で見つける)→探す(インフォメーションセンターで聞くもたどり着かない)→探す(別のインフォメーションセンターで聞くも、どこまでがショッピングモールなのかわからなくなるくらい広いので迷う)→探す(洋服店の店員さんに聞くも「本屋さん?わからないなぁ」という反応)→探す(今までに得た情報をまとめて振り返り、とにかく1階の端っこまでひたすら進んでみる)→本屋に到着、いろんな英語の本を見る、文房具をみる→本、可愛いフォニックスのゲームカードを購入!→スーパーのお惣菜のお店でいろいろ購入→ホテルへ戻る【ローカルバス】→お惣菜を楽しむ→ホテル周辺のスーパーでお土産購入→ホテルへ戻る

Day 3
ホテル近くにあったお粥店でお粥【一人いた若者が英語で対応してくれた】→マカオ観光のためChina Ferry Terminalへ移動【タクシー】→マカオ行きのフェリーに乗る→マカオの代表的スポットを訪れる 

→有名な牛乳プリンを食べる→カジノへ行って雰囲気を味わう→フェリーターミナルへ戻る【タクシー待ちの人が多過ぎて、バスにする】→香港島へ戻る【フェリー】→香港駅から香港国際空港へ移動【エアポートエクスプレス】→Crystal Jadeで担々麺と小籠包を食べる→お土産を買う→関空行きのピーチ便を待つ→01:15香港出発→日本へ


という感じでした。
本当はマカオから香港国際空港へ出ている便利なフェリー(飛行機のチェックインができる)を利用してみたかったのですが、LCCであるピーチ航空はフェリーに乗る事さえ出来ませんでした(苦笑) でもお陰で、今まで乗る事のなかったAirport Expressに乗る事になりました。快適ですし速い!ホテルが香港島方面なら楽でいいと思います。


香港はとにかく人が多いです。田舎者の私には耐えきれないほどです(笑)
冒頭にも書きましたが、香港英語についてはまた別の記事を書こうと思います。

体力がないし足が痛くなりましたが、たくさんの経験が出来て楽しかったです^^
-------
EikaiONE
Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798
::facebook:: ::Twitter::