★お知らせ★2021年度新規生徒さま募集につきまして

4 skills

今日はとても良いお天気でしたね。

素敵なご縁のおかげで、色々とやってみようと思う事が出てきました。

まずは先日の小学校英語フォーラムで、文科省から来られていた向後氏のお話の際に配布された資料を見返しました『小学校における今後の英語教育の在り方』という項目を見ています。

国が示す教育目標・内容の改善として、小学校中学年は「活動型」(今までのほとんどの高学年の英語活動がこのタイプです)となり、高学年は「教科型」になります。これについてはニュースなどで目にされた方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、もう少し詳しく見てみます。

小学校3・4年生 活動型
・音声に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う
・ことばへの関心を高める。
小学校5・6年生 教科型
・身近なことについて、基本的な表現によって「聞く」「話す」ことなどに加え、「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養う
中学校
授業は英語で行うことを基本とし、互いの考えや気持ちを伝え合う言語活動を重視する。
高等学校
・授業を英語で行うことを基本とし、言語活動を高度化する。(幅広い話題について発表、討論、交渉等)。

つまり小学校高学年は、2技能中心から4技能型へ変わるというわけです。
そしてその教科外国語に入ってくるであろうと予想される要素として3つが挙げられていました。
1. アルファベット文字の認識
2. 日本語と英語の音声の違いやそれぞれの特徴への気付き
3. 英語の語順(文構造)への気付き

こうなると授業をリードする担任の先生方の負担も並大抵なものではなくなりますね。
国としては、2015年度から補助教材の配布を始めるそうですよ。


私に出来る事は何だろうなぁ。
英語の授業を頑張る先生方に、何かシェアできる事・・・

よし。よしよし。

ついでですが、文科省サイトに『平成26年度「英語教育強化地域拠点事業」事業経過報告書』が公開されていました。内容は大変興味深いです^^

-------

Email: info★eikaione.com(★を@に変えてください)
Phone: 070-5672-2798