教材づくり


今日は午後一からずっと教材作成に勤しんでおりました。夕方からのレッスンまで、いろいろやることはあれど、プリンタのインク切れで自宅作業が進まず、室積教室まで行って印刷→カットを繰り返しました。

教材は、買うのが一番ラク。
値段もそんなに高いとは思わなくなりました。でもそれは自分で作るようになってからです。自分で作業をすると、やれプリンタがうまく動かない、裁断機でうまくカットできない、色が出ない、形が揃わない・・・

なんと問題の多いこと(笑)

だから、市販の教材の美しさと丈夫さを見ると「値段相応」だとわかります。

けれどやっぱり、作ることに意味があり、そこに大きな価値が生まれるのが、手作りの醍醐味です。必要なものは買う。なければ作る。それだけです。

もう9月も半ばに差し掛かろうとしています。
今年はハロウィンを静かに祝うことになるのでしょうか。。。

マスクが似合うキャラクターといえば…